« 急停車 | トップページ | キーボード掃除 »

2007年9月 8日 (土)

魚焼き器を買ってきた

チャット友達のTさん。彼は食べるのが大好き。料理や食事をしているという発言が頻繁に出てくる。夕方、彼が「米、塩焼きサンマ、大根おろし、豆腐とネギの味噌汁 日本の秋。万歳」なんて言っているのを聞いて、秋刀魚を食べたくなった。そういえば、生協に沢山置いてあったなぁ。

しかし、家には秋刀魚をうまく焼く環境がない。魚焼き用の網ぐらいはあるけれど、秋刀魚を綺麗に焼くのは至難の業。魚焼き器が欲しいなぁとか言っていると、こんなんがあるとか言われた。いや、それはさすがに。ところが、Iさんは「ショート防止のために、コンセントと電極の間に、電球を挟むと良いらしいよ」とか言い、Nさんは「ライターが無いときは、商用電源と耐圧6.3Vの電解コンデンサーとティッシュがあれば万事OK」とか仰る。あんたら、みんなこれをやったことがあるんか。

私は一般人なので、普通に魚焼き器を探してみた。普通は2口のガスレンジにロースターが付いているものが選択肢に上がるが、うちは場所的にそれは難しい。ということで、電気ヒーターの魚焼き器を探してみた。結果、これが評判良いらしい。おお、マイコンが自動で焼き上げか。

そうと決まれば買い出しだ。ということで、自転車に乗って駅前の電器屋へ。先日、この電器屋の横にヨドバシカメラが開店し、見るからに閑古鳥が鳴いているのがわかる。とりあえず、確認したところでは目指す商品の在庫はある。18600円のところ、特別価格で16800円だとか。次に、ヨドバシカメラをチェック。15500円で13%のポイント還元。単純に考えれば、ヨドバシで決まりだが、一応電器屋で聞いてみる。すると、5年間の延長保証が付いて税込み13484円になった。即決。交渉はしてみるもんだな。取っ手を付けてもらってそのまま持ち帰り。

070908_fishroaster1持ち帰った魚焼き器、 とりあえずは開梱して電子レンジの上に設置してみる。生協で買ってきた秋刀魚を並べて置いて調理スタート。説明書によると、マイコンが判断して焼き時間を調整するそうな。賢い。
放射温度計で測定したところでは、調理中の上面温度は部分的に100℃を超えるので、調理中に上に物を置くのはやめた方が良さそう。

十数分で焼き上がり。

070908_fishroaster2 070908_fishroaster3 お盆に徳島に行った折にもらってきたすだちを2個ばかり取り出して半分に切って完成。
焼き上がりはさすがに評判良いだけあって見事なもの。今年の秋は美味しい秋刀魚が食べられそうだ。

|

« 急停車 | トップページ | キーボード掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚焼き器を買ってきた:

« 急停車 | トップページ | キーボード掃除 »