2013年2月 1日 (金)

ポット修理

以前買った電気ポットの液晶部分が中で結露して、動作がおかしくなった。
設定温度が勝手に変わる(98℃設定→80℃)というのは「まぁ、いっか」で済ませたのだけど、操作ボタンが全部効かなくなるに至って、さすがにマズかろうという認識になった。

今使っている電気ポットを選んだのは、修理体験記にいたく感心したため。ついに自分でその対応を確認できることになったのかと思うとちょっと嬉しいような。

修理の対応はお客様相談室ということで、昼休みに電話。
普段、自分が修理依頼をするのはPC関係か家電製品で、それらのメーカーは電話が繋がるまでに随分長い時間待たされる。待たされるだけならまだしも、繋がらないことも多々あり、断念することも多いのだが、今回の場合は通話内容を録音するという案内のあと、即座に繋がった。この段階でとても嬉しい。

そして、症状を説明したところ、クエン酸洗浄で直るのではないかというアドバイスが。それで直るなら、そっちの方が良いかなと一瞬思ったものの、液晶に水滴が垂れ、ボタンも効かないというのは別要因のように感じられる。きっちり直すためにも、ここは修理を依頼することに。

修理を依頼する場合、最寄りの電器店かメーカー直送での依頼になる。購入した電器店は新宿で、系列店も徒歩圏にはない。近くのヨドバシカメラに持っていくという手もあるが、量販店経由の場合、直接依頼よりも割高になるし、経由する分余計に時間はかかるし、取りに行くのが面倒。ということで、直接修理を依頼。この場合、東京のお客様相談室に送付になるそうな。担当者は私宛に送ってくださいと指示。そんでもって、同姓が3人いるのでフルネームでと。(笑)

とりあえず、送付まではお客様負担でお願いしますということなので、郵便局の夜間窓口からゆうパックで送りだした。これからどんな経過を辿るか、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

365日営業、正月休業

正月3日目。初詣にでも行きたいところだが、生憎喪中で行くことができない。

何もせずに一日ごろごろしたいところだったが、元旦に送り損ねた荷物があるので、宅急便の営業所へ。
荷物は冬コミで刊行した本で、執筆者に送る見本誌。元旦の移動の際に最寄りの営業所で発送するつもりだったのだが、去年までは元旦も営業していたはずが、1/1~3まで休みと貼り紙がされており、仕方なく実家まで持ち帰った次第。

流石に、これを東京に持ち帰るのは間抜けなので、こちらの営業所で送付依頼することにしたのだけど、行ってみると、こちらの営業所も休業中。
130103_kuro1 130103_kuro2 仕方ないので、隣町の営業所まで足を延ばして依頼。こちらは平常通りの営業のようで。

受け付けてくれた所員さんのお言葉。

「え~、正月が休みの営業所なんてあるんですか? 羨ましい~」

まぁ、気持ちは分かるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

正月2日

目が覚めると、朝10時過ぎ。そんなに疲れが溜まっていたのか。

先月亡くなった祖母の遺品整理のため、2階から和箪笥を1階に下ろしてくる作業に従事。今回の帰省ではこの役割を期待されていたそうな。年代物の箪笥の中には着物がいっぱい。引き取ってくれる人がいれば良いなぁ。

さて、昨日はあっさりTwitterであけましておめでとうございますと発言してしまったのだけど、喪中なので、そういう挨拶はマズいんだということを同人作家さんのツイートで知った。そのため、今日、知り合いの作家さんからのツイートに返信するときにはその部分を外して返信。――なんか、エラそうな返信になってしまったような。 (^^;

そういえば、大晦日に頒布した新刊を執筆者の人にまだ発送していない。去年は元旦も宅急便の営業所は開いていたと思うんだけど、今年は1/3まで休みだそうで発送できなかったのだ。明日、最寄りの営業所に持っていこうと思ったが、結構遠いなぁ。

午後は箱根駅伝などを見ながら、しばらく読んでいなかった電子書籍を見返す。Android用のビューワーはまだWindows用のビューワーよりも使い勝手が悪く、複数の書籍データをいっぺんに取得することが出来ない。実家の通信回線が細いこともあって不便だけど、仕方ないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

新年

昨日まで開催のコミックマーケット参加で体力が絶望的に低下。
帰宅したら、体勢を維持できずに倒れ込んだり、握力が低下してモノを落っことしたり。年だなぁと思わざるを得ない。
そして、日付が変わってチャット仲間たちと新年の挨拶を交わして・・・いつ寝たかはっきり覚えていない。
それでも8時過ぎには目が覚めるという不思議。

午前中にゆうパックで送った売れ残り本を受け取って、午後から帰省。
いつもは新幹線だが、今回は優待券があるので飛行機で帰省してみた。

午後5時羽田発の飛行機がB787ということで、この便を予約したのだけれど、やはりいろいろ想定外なことが続々発生。
まず、最寄り駅から羽田第2ターミナル(国内線乗り場)まで1時間ということで、40分前に着けば良いかと午後3時に家を出たのだけど、品川で目の前で電車が走り去り、さらに後続の列車が定刻よりも遅れるというアクシデントが。手荷物検査はフライト15分前までなのだけど、乗り場に着いたのがフライト30分前。チケット発券はすぐにできたものの、荷物預かり所、手荷物検査場とも大行列。ダメかと諦めかけたものの、係員さんたちの尽力により、反則に近いぐらいの割り込みでなんとかクリア。やっぱり、1時間は前に着いておかないとダメなんだと実感。

そして、搭乗ゲートに到達してから、実家(迎えの依頼)と新聞屋(配達停止指示)に連絡。ギリギリ間に合ったと思ったら、搭乗を開始したところで、結局の所、飛行機が動き始めたのは15分ぐらい経ってから。出発・到着の時間はどの時刻を基準にするんだろうといささか気になった。

搭乗した機体はB777-300。空港に行く途中で機材変更のメールが来ていたけど、えらい違いだ。予約段階でほぼ満席だったはずなのが、座っている列は他に人がいないということで、広々ではあったのだけど、機内のスクリーンは経年劣化で色がおかしくなっているプロジェクターでノイズ混じりの歪んだ画面で、古い機材というのが際だって・・・。ちなみに、機内アナウンスの最初で機材変更のお詫びがあった。まぁ、移動という観点で言えば、飛べば良いんだけどさ。

伊丹空港に到着したのは定刻10分遅れの午後6時20分。荷物を受け取ったのはそれから10分ほど過ぎてから。

そして、ここから実家までの道も想定外。実家は空港の騒音補償対象地区。車で移動するならごく近いのだけど、交通機関を使うと実に遠回り。モノレールと阪急宝塚線、阪神バスを乗り継ぎ、家に帰り着いたのが午後8時過ぎ。移動中に、バスを乗り継げばかなり楽に移動できたと気が付いたのだけど、もう遅い。

結局、帰省の移動時間5時間。新幹線とあまり変わらない。羽田で便宜を図ってもらったことを考えると、飛行機の方が分が悪いか。

そんなこんなで、家に帰り着いて、晩飯を食べながら「相棒」の正月特番を見ながら元旦の夜は過ぎていった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

乱丁

先週買った本を読もうかなと開いてみると、見事に乱丁。
120402_book1 120402_book2



裁断ミスでも、カットすれば折れ目が残るだけの状態にできる場合もあるのだけど、今回の場合は、それも無理っぽい。
購入した書店は、ちょっと遠いところなので、出版社に送付して交換してもらうことにした。

ところで、

造本には十分注意しておりますが、
乱丁・落丁(本のページ順序の間違いや抜け落ち)の場合はお取り替え致します。
購入された書店名を明記して小社読者係宛にお送り下さい。
送料は小社負担でお取り替え致します。
但し、古書店で購入したものについてはお取り替え出来ません。

と書いてあるのだけど、果たして出版社の負担する「送料」ってのは交換品の送料だけなのか、こちらから送る送料も含むのか。

検索してみると、着払いで送れば良さそうなので、ゆうパックの着払いで送ってみることにした。さて、明日出すとして、どれくらいで返ってくるだろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

花見

ここ数年、よく行っている日立中央研究所の庭園公開に今日も行ってきた。
まだまだ寒い日が多く、昨日は雨と強風という悪天候だったので、果たして、どれほどのものがあるものかと思っていたのだが、一本だけ、見事な桜が咲いていた。
120401_sakura1 120401_sakura2



記憶する限り、庭園には他にも多数の桜があるはずなのだが、それらはほとんど未開花。昨日の強風を思えば、よく咲いていたなと感心するばかり。

せっかくなので、庭園を一回り。

120401_teien1 120401_teien1 120401_teien3





印象としては、花より緑の方が瑞々しくて印象深い。
120401_teien4 120401_teien5 120401_teien6



一回りした後は、広場でござを借りて、のんびりと。
庭園公開に合わせていろいろな露店も出ているので、その辺での買い物も楽しむ。閉会間際だったこともあって、叩き売りで食材が安く買えた。ちょっと得した気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

高いのか安いのか

111025_fax

昼休みに自宅に帰って食事をしていると、電話がかかってきた。
てっきり修理に出している品物の連絡かと思ったら、売り込みの電話。これが通り一遍の品物ならそのまま切ったのだけど、聞き慣れないイントネーションで「北海道の鮭」とか言い出すので、ちょっと興味が湧いた。
「時間がないので相手できないけど、FAX入れといてくれたら後で見ておきますよ」と言って電話を切った。

そして、夜。
帰宅すると留守番電話にFAX着信のサインが。本当に送ってきたらしい。で、文面を見ると、売り込みたかった品物は鮭の切り身らしい。なんか美味しそうだけど、この値段は果たして高いのか安いのか。
通販で似たようなものを探せば結構安い値段が付いているのだけど、一回り大きければ、すぐに値段は跳ね上がる訳だし。
行きつけのチャットで文面を見せて話し合ったものの、結論は出なかった。

とても美味しそうではある。
しかし、独り身の自分が買っても数週間鮭ばっかりということになりかねない。

とりあえず、見送りかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

予想もしないトラブルが

明日発売の本がもう本屋に並んでいるらしいと聞きつけ、雨の中、本屋に買いに行った。
本屋に辿り着くと、両腕は当然ながら濡れていて、無意識に左手に付けた腕時計を拭った。
いつもなら拭えば時計の文字が見えるのだが、盤面は曇ったまま。

で、よく見ると、表示面の硝子が剥がれていることに気づいた。
・・・・・・!

慌てて、水滴を拭き取ったものの、硝子は周りを見回しても見つからず。防水タイプの時計だから、部品取り寄せは多分不可能。修理だなぁ。
110830_watchこんな部分が剥がれるなんて予想もしなかったが、果たして修理はいくらぐらいかかるものなのだろうか。とりあえずメーカーにメールで問合せ。

気に入っている時計なので、直せるものなら直したいものだが。

ORIGINAL

ちなみに元々はこんな形。一枚欠けるだけでずいぶん印象が変わるものだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

武蔵野赤十字病院

精密検査の件で、武蔵野赤十字病院へ。
病院の案内からすると隣の駅で降りて、そこからバスで移動するのだが、Googleマップで経路探索すると、電車で行くと24分、徒歩で行くと35分かかるらしい。要するに病院がうちの最寄り駅と隣駅の間ぐらいにあるのだ。
ということで自転車で行った。のんびり走って25分ほど。

さて。
昨日、病院に電話して状況を説明、すると午前10時までに総合診療科に行くように指示を受けたのだが、行ってみると、「ああ、それなら2号館の検診センターですね」。
検診センターに行くと、「精密検査ですか。それだと、5号館の総合案内に行ってから、xx科に回ってください」。
総合案内に行くと、「紹介状はお持ちですか? お持ちでない。なら、3150円かかります。この書類に記入して、そこの受付に行ってください」
もらった書類を記入して、受付に行くと、「1号館の総合診療科に行っていただくことになりますね。順路は……」「いや、総合診療科なら最初に行ったので分かります」「あ、そうですか」
まぁ、対応がつっけんどんでなかったのが救いか。

で、再び総合診療科。受付で手続きをすると、診察するまでお待ちくださいと。
診察室はたくさんあるし、割とすぐ呼ばれるかなと思ったのだが、呼ばれたのは実に2時間半後。大病院での時間待ちというのは聞いていたけど、さすがにきつい。
きついというのは……X線撮影があるかと思って、昨夜から飲食を控えていてお腹が空いていたのと、空腹のせいで眠れず、睡眠時間2時間とか……まぁ、その辺が原因。

12時半頃、ようやく順番が回ってくる。簡単な問診と聴診のあと、明日にCT撮影することで終了。所要時間5分ほど。それはいいのだけど、「え? 食事しなかった? 胃の撮影だったら断食必要だけど、この部位なら断食必要ないよ」と言われたのはかなり……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

お役所仕事

5月に受診した職場の健康診断で、要精密検査の判定が出た項目があった。

ただ、精密検査と言ってもどこに受けに行けば良いのか分からず、忙しいこともあってそのまま放置していたら、火曜日に産業医の先生に呼び出しを喰らって、精密検査に行くようにと言われてしまった。産業医の先生は武蔵野赤十字病院をはじめ幾つかの病院を挙げてくれたのだけど、歯科医以外の病院はよく分からないし、武蔵野赤十字病院もちと遠い。ということで、診療センターの担当部署に問合せを出した。

で、今日。未だに返事が来ないので、担当部署に内線電話をかけて聞いてみた。すると、送ったメールは読んでおらず、病院の紹介を求めたところ、検診のデータを保管してないので、紹介できないとのこと。要するに、イントラページで謳っていた結果が出た後の相談というのはやっていないらしい。個人情報の保護が云々と言っていたが、受診したのは診療センターなんですが。

たらい回しされた先の自社の総務担当者からは会社周辺の病院を示したWebページを紹介された。でも、どの病院も精密検査の業務をやっているような感じではない……。

ということで。
自力で探すことになった。来週から夏休みなので、その間に行くとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«チケット